専門調理師・調理技能士になるには?~なり方、試験合格率、メリットなど~

この記事をシェアする

調理師になって知識経験を積んでくると気になってくるのが、さらなるステップアップです。今回は、専門調理師・調理技能士のなり方、仕事内容、試験についての詳細や資格取得のメリットなどについてお伝えいたします。

専門調理師・調理技能士とは

専門調理師・調理技能士とは、より高い専門技術・技能と知識を持っている調理師であることを国が認める資格・称号です。調理師から経験を積んだうえで取得する上位の資格・称号です。
「専門調理師・調理技能士」でひとつの称号です。管轄する法律の分類上、資格としては2つですが、「調理技術技能評価試験」を受けて合格すると両方同時に得られるので、事実上ひとつの資格と思ってかまいません。

専門調理師・調理技能士になるには

国家試験の概要

専門調理師・調理技能士になるには、公益社団法人調理技術技能センターが実施する国家試験「調理技術技能評価試験」を受けて合格する必要があります。
受験資格の大前提は、調理師免許を取得していること、かつ調理の実務経験があることです。詳細は以下のとおりです。

受験資格
実務経験による者実務経験8年以上で、そのうち調理師免許を有していた期間が3年以上
調理師養成施設卒業者実務経験6年以上で、そのうち調理師免許を有していた期間が3年以上

その他職業訓練修了者(詳細は(社)調理技術技能センターまで)
調理師試験・講習会 | 日本調理師会

国家試験の詳細

6つの料理区分

調理技術技能評価試験には6つの料理区分があります。区分は以下のとおりです。

  • 日本料理専門調理師
  • 西洋料理専門調理師
  • 麺料理専門調理師
  • 中国料理専門調理師
  • すし料理専門調理師
  • 給食用特殊料理専門調理師

試験実施時期・スケジュール

試験実施時期やスケジュールは以下の通りです。料理区分によって春と夏とに期間が分かれており、受付期間や合格発表期間などがそれに合わせて分かれています。

前期後期
試験科目すし料理
中国料理
給食用特殊料理
日本料理
西洋料理
麺料理
受験申請書請求3月下旬~8月下旬~
受験申請書受付4月上旬~5月上旬9月上旬~10月上旬
実技試験・学科試験日7月~8月1月~2月
合格発表9月末3月末

データ出典元: 調理技術技能評価試験の概要 - 公益社団法人調理技術技能センター

試験会場

各地方の大きな都市で行われます。詳細は以下のとおりです。

これまでの主な会場
前期すし料理札幌・東京・大阪
中国料理札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄
給食料理札幌・仙台・東京・長岡・静岡・名古屋・大阪・兵庫
福岡・鹿児島
後期日本料理仙台・東京・金沢・静岡・名古屋・津・大阪・西宮・高松・福岡
西洋料理仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
麺 料理仙台・東京・大阪

調理師試験・講習会 | 日本調理師会

合格率

こちらこちらのサイトでは、実技70%前後学科50%前後で、平均して60%前後とされています。『調理師・専門調理師・調理技能士になるための完全ガイド』でも、60〜64%程度の合格率とのデータがあります(平成17年度〜21年度)。

詳細な情報はこちら

さらに詳細な情報は、公益社団法人調理技術技能センターのサイトを見るか、問い合わせをしてみてください。
調理技術技能評価試験の概要 - 公益社団法人調理技術技能センター


問い合わせ先:
(公社)調理技術技能センター
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町2-8-5 JACCビル 5F 
電話 03-3667-1867
調理師試験・講習会 | 日本調理師会
公益社団法人調理技術技能センターのサイトでは、パンフレットも公開されています。

専門調理師・調理技能士になるとできること・メリット

調理現場での責任者・リーダーの役割

料理長やシェフ、現場責任者など、責任者やリーダーの立場に就ける可能性が高まります。

独立・キャリアアップ

独立して自分の店を持ったりする道もあります。転職する場合も専門調理師・調理技能士の資格を持っていることは強いアピールになります。

調理師専門学校の教員資格取得

調理技術技能評価試験に合格すると、専門調理師・調理技能士資格と同時に、調理師専門学校の教員資格も取得することができます。

調理以外の場での活躍

直接に調理の現場に携わるだけでなく、食に関する教育に携わるなど、仕事の幅を広げることができます。

専門調理師・調理技能士の役割・仕事内容

より専門的な調理を担当

知識経験・技能に優れた調理師として、より専門的でレベルの高い調理を担当することになります。

若手調理師の育成

優れた先輩として、若手の調理師の教育や育成を行うこともあります。

調理師全体の技能・社会的地位を高める

後輩の調理師の教育をして技能を高めるだけでなく、間接的に調理師全体の社会的地位を高めていく役割を負うことになります。

食育活動

地域の子どもたちなどに食育を行う、教育的な範疇の仕事にも携わります。

日本の食文化の継承・伝達

日本国内に対しても海外に対しても、日本の食文化を継承・伝達していく広報のような役割も負うことがあります。

日本の食生活の改善・向上

高い調理技術や知識経験を生かして、日本に住む人たちの食体験・食生活を改善・向上させていきます。

調理師としての高みを目指して

専門調理師・調理技能士は、目指すのに高い技能・知識・経験が必要な資格です。しかし、ハードルが高いだけに挑戦しがいがあります。調理だけでなく食に関わる幅広い仕事ができ、社会貢献度も高いので、ぜひチャレンジしてみてください!

(参考資料)

専門調理師と調理技能士の違いは?初夏に専門調理師の試験を受けますが最近… – Yahoo!知恵袋
新宿調理師専門学校監修 (平成23年)『調理師 専門調理師・調理技能士になるための完全ガイド』 主婦の友社 p121-125
The following two tabs change content below.
アバター

飲食のお仕事レシピ 編集部

飲食のお仕事は、飲食・調理のお仕事をしている人のための求人・転職サイトです。お役立ち情報をわかりやすくお届けします。編集部へのお問い合わせは、info@chourishi-shigoto.comまでどうぞ!▼Facebookはコチラ! 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@chourishi-shigoto.comまでどうぞ。
この記事をシェアする

飲食のお仕事では人気の保育園や幼稚園の求人をはじめ、式場や飲食店の求人を検索できます。

飲食のお仕事で求人を探す

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。