調理師の給与・給料・年収と勤務時間

この記事をシェアする

調理師さんのお給料や勤務時間の事情はどうなっているのでしょうか?今回は2016年時点での調理師さんに関する最新データ(2015年のもの)をお届けいたします。

調理師の給与・勤務時間に関する2016年最新データ

調理師の厚労省による給与データ

厚労省の発表資料による2016年時点での調理師の給与などに関する最新データは以下のとおりです。

調理士(男性)10人以上の規模の企業に勤める35〜39歳の14660人の平均

平均年齢37.5歳
勤続年数7.9年
所定内労働時間数180時間
超過実労働時間数20時間
きまって支給する現金給与額29.1万円
所定内給与額257.9万円
年間賞与その他特別給与額34.91万円

調理士(女性)10人以上の規模の企業に勤める35〜39歳の5880人の平均

平均年齢37.6歳
勤続年数8.0年
所定内労働時間数166時間
超過実労働時間数8時間
きまって支給する現金給与額20.83万円
所定内給与額19.71万円
年間賞与その他特別給与額40.24万円
    ※データ出典元:
  • 厚労省 2015年『賃金構造基本統計調査』「 06_役職及び職種解説」
  • 厚労省 2015年『賃金構造基本統計調査』「職種別第2表 職種・性、年齢階級別きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額」

※「調理士」は調理師と完全イコールの概念ではありませんが、調理師は調理士に含まれる概念なので、「調理士」のデータを使用しています。ちなみにこのデータでの「調理士」の厳密な定義は以下のとおりです。

含まれる職種
調理師、料理人、板前、賄 人、コック、キッチン、料理べーカー、ストー ブ前、焼方、煮方
含まれない職種
立廻り、洗い方、釜、仲番、 炊飯、バーテンダー、パントリー、栄養士

厚労省データを噛み砕くと…

厚労省のデータを月収・年収ベースで噛み砕くとこのような感じになります。

男性調理師の場合

月収29万1000円
年収(月収×12+年間賞与)384万1100円
1日の労働時間(月20日勤務として9時間+残業1時間)10時間

2014年時点での同年代男性の平均年収は502万1000円なので、調理師さんの年収は平均と比べておよそ120万円低いと言えます。

女性調理師の場合

月収20万8300円
年収(月収×12+年間賞与)290万2000円
1日の労働時間(月20日勤務として8.3時間+残業0.4時間)8.7時間

2014年時点での同年代女性の平均年収は292.万5000円なので、調理師さんの年収は平均とはあまり差がないと言えます。
※ちなみに調理師見習いの平均月収は、同じ条件で男性が24.7万円程度、女性が21.6万円程度となっています。

出世すれば高収入も

データのとおり調理師さんは比較的長時間勤務の傾向で、お給料は高くないです。
勤務スタイルも早番や遅番、ホテルなどでは夜勤などもあります。
立ちっぱなしでずっと身体を使うので、体力的にも少しきつめの仕事と言えるでしょう。
しかし、経験を積んで料理長や人気シェフなどのポジションに着くことができれば、高収入も夢ではありません。
上位資格である専門調理師・調理技能士を取得すれば、さらに幅広い仕事に携わることができます。
食の世界に直接携わってみたいという人は、ぜひまず調理師からチャレンジしてみてください!

(参考資料)

The following two tabs change content below.
アバター

飲食のお仕事レシピ 編集部

飲食のお仕事は、飲食・調理のお仕事をしている人のための求人・転職サイトです。お役立ち情報をわかりやすくお届けします。編集部へのお問い合わせは、info@chourishi-shigoto.comまでどうぞ!▼Facebookはコチラ! 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@chourishi-shigoto.comまでどうぞ。
この記事をシェアする

飲食のお仕事では人気の保育園や幼稚園の求人をはじめ、式場や飲食店の求人を検索できます。

飲食のお仕事で求人を探す

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。