【見本アリ】飲食店に採用される!履歴書の書き方

飲食店で働きたい人の履歴書の書き方
この記事をシェアする

履歴書は採用担当者が応募者について知るための大切な書類です。
この記事では、パーツごとの具体的な書き方について解説します。

履歴書を書くために

ここでは履歴書の一般的な書き方を紹介します。
履歴書全体像_左
履歴書全体像_右
履歴書はコンビニや文具店などで100円前後で購入することができます。
鉛筆ではなく黒いインクのペンで記入しましょう。

履歴書の書き方

氏名や住所の書き方

履歴書パーツ_名前と住所欄
●日付
提出する日付を書きましょう。
郵便で送る場合には、ポストに投函する日付を書きます。

●氏名
名前とふりがなを書きます。

大きめの字で、苗字と下の名前の間にはスペースをおいて、ていねいに書きましょう。

記入欄に「ふりがな」とある場合はひらがなで、「フリガナ」とある場合はカタカナで書きましょう。

●生年月日と性別
和暦(昭和○年、平成○年など)か西暦(200X年など)で統一しましょう。

年齢は、履歴書を提出する時点の年齢を記入す。

●現住所と電話番号
都道府県から記入をして、番地の書き方は「○○町1-2-3」という書き方ではなく「○○町1丁目2番3号」と記入しましょう。

マンション名やアパート名もきちんと記入してください。

電話番号は市外局番から書きましょう。

携帯電話の番号でもかまいません。

●連絡先
連絡先は現住所以外に連絡を希望するときに記入しましょう。

●写真
3ヶ月以内に撮影しているカラーの証明写真を用意しましょう。プリクラはNGです。

写真のサイズは横2.4〜3cm、縦3.6〜4cmです。

髪の毛で顔を隠さずに、表情と顔がわかるように撮影してください。

襟付きの白いシャツやスーツを着ると、清潔そうできちんとした印象を与えることができます。

履歴書を書き終えてから、写真を貼るのは最後です。

自分の場合、駅にあった500円くらいのスピード写真機で撮りました。
一応、襟の付いた白シャツを着て撮りましたよ。

学歴・職歴欄の書き方

履歴書パーツ_学歴と職歴
●見出し
学歴、職歴という見出しを記入しましょう。

●年月
和暦(昭和☓☓年や平成☓☓年など)か西暦(200☓年など)で統一しましょう。
入学と卒業の年月が間違っていないか気をつけてください。

>>>【学歴早見表】卒業した年次を調べたい

●学歴
基本的に最終学歴の1つ前の学歴から記入します。

学校の名前は「○○県立」「○○市立」を省略せずに記入しましょう。

最後の行の右下に「以上」と記入しましょう。

●職歴
会社名やお店の名前だけでなく、そこで担当した仕事を記入しましょう。

転職経験が多い場合には、別に職務経歴書を作成して「詳細は職務経歴書をご参照ください」と書きます。

会社名の場合は、「(株)○○」ではなく「株式会社○○」のように、省略をしないで書きましょう。

枠内に収まる場合には「以上」と右下に記入しましょう。

●現在の状況
既に辞めた仕事については「一身上の都合により退職」と書きましょう。

在職中の場合は「現在に至る」と書きましょう。

自分の場合は転職回数が多いので、書き始める前にノートに書いてみて、それを見ながら履歴書に書きました!

>>>調理師さんの職務経歴書の書き方

免許・資格欄の書き方

履歴書パーツ_資格
免許や資格を取得した順番に記入します。

「普通自動車第一種運転免許」(いわゆる自動車免許)以外にも、免許や資格を持っている場合は応募先のお店で活かせる資格を優先して記入しましょう。

資格取得に向けて勉強中の場合には、取得予定時期も含めて記入するのもありです。

自分は「調理師」と「食品衛生責任者」の資格を書きました!

>>>飲食店で働くひとの資格・免許まとめ

志望動機・通勤時間・配偶者の有無の書き方

履歴書パーツ_志望動機
●志望動機
「自分の持っている経験や能力を活かして、応募先企業に貢献したい」という気持ちを、自分の言葉で記入しましょう。

例)お店に伺ったときに、旬の魚介類を使った料理と丁寧な接客が魅力的なお店だと感じました。魚料理をもっと経験したかったことと、お客さんとの距離が近いことにひかれて応募させていただきました。今までイタリアン料理店で4年半、病院の調理で3年間働いた経験を活かして、即戦力になれるように努力いたします。

●通勤時間・配偶者
自宅からお店までの片道の時間を記入しましょう。

扶養家族数と配偶者の有無、配偶者の扶養義務は、家族手当などの待遇面に影響するので、現状を記入しましょう。

志望動機を書くのが一番むずかしかったです。

>>>この3つを書けばOK!志望動機の書き方と例文

本人希望記入欄の書き方

履歴書パーツ_本人希望記入欄
待遇面などについては、原則として「貴社の規定でお願い致します。」と記入するのが一般的です。

希望する職種があればこの欄に記入しましょう。

勤務条件についての交渉って難しいので、キャリアアドバイザーに仲介してもらいました。
おかげ様で、自分の望んだ形で働くことができています!

履歴書を書き終えたらやること

履歴書を書き終えたら、応募先のお店に送りましょう。

郵送する場合には、履歴書が折れないようにクリアファイルにいれてから、封筒に入れてます。

添え状(送付状)をつけていると、丁寧さが伝わるので好感度がアップします。

「履歴書 添え状」「履歴書 添え状 書き方」などで検索して、書き方のマナーに沿って書きましょう。

履歴書を送った後は以下の記事を参考にして、面接に備えてください!

>>>面接で絶対にやってはいけない9つのこと
>>>採用されるための面接の服装のポイント
>>>面接で退職理由をポジティブに言い換えるコツと回答例

まとめ

書類を書くのが苦手な人も、丁寧に書けば相手に気持ちは伝わります。

あなたの良さが存分に伝わる履歴書になるように仕上げてください!

失敗しない!転職活動はじめて講座

  • 転職の流れ
  • 自己分析の仕方
  • 面接の服装
  • 履歴書作成のポイント
  • 職務経歴書作成のポイント
  • 面接必勝マニュアル
  • 円満退社のコツ

自分がどんな職場に転職したいのか迷っているときには、飲食業界専門の求人サイト「飲食のお仕事」を利用しませんか?

求人情報に精通したキャリアアドバイザーに相談することもできるので、ぜひご活用ください!

The following two tabs change content below.
アバター

飲食のお仕事レシピ 編集部

飲食のお仕事は、飲食・調理のお仕事をしている人のための求人・転職サイトです。お役立ち情報をわかりやすくお届けします。編集部へのお問い合わせは、info@chourishi-shigoto.comまでどうぞ!▼Facebookはコチラ! 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@chourishi-shigoto.comまでどうぞ。
この記事をシェアする

飲食のお仕事では人気の保育園や幼稚園の求人をはじめ、式場や飲食店の求人を検索できます。

飲食のお仕事で求人を探す
飲食店で働きたい人の履歴書の書き方

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。