公務員調理師とは?~試験、募集応募方法、給料・年収など~

この記事をシェアする

公務員調理師とはどんな職業でしょうか?どうしたらなれるのでしょうか?お給料は?今回は、公務員調理師の特徴や応募方法、試験内容などについての情報をお届けいたします。

公務員調理師とは

公務員調理師とは、公務員として調理職に就いている人のことを言います。学校や国公立病院において正職員として給食・病院食の調理をする人は公務員として採用されるので、彼らのことを公務員調理師と呼びます。
市町村の地方公務員試験に合格して公立保育園で調理を担当する調理師も公務員調理師です。

公務員調理師になるには

地方公務員試験に合格し、地方公務員資格を取得した人が公務員として調理職で採用されると公務員調理師となります。
公務員調理師になるのに調理師資格は必須ではなく、実際の配属のあとで調理師免許をとる人もいます(ただしできるだけすみやかに取ることが求められます)。逆に、調理師資格をとってパートタイムとして配属先の公共施設で調理担当をしたのち、公務員試験を受験して合格、公務員調理師となる人もいます。

公務員調理師の特徴

給料・年収

公務員調理師は公務員として採用されるので、ほかの私企業などに勤める一般的な調理師さんと比べてお給料が高いことが多いです。
参考までに、公務員調理師の典型のひとつである「学校給食調理員」の2014年の平均年収は550万円程度です。

仕事内容

学校の給食室や国公立の病院・福祉施設の調理室など、地方自治体の管轄する職場で調理を担当します。
大量調理のスキルも必要ですし、病院・福祉施設では病気や障害・好き嫌いに合わせた個別料理も必要とされます。

公務員調理師の応募方法、試験内容

公務員調理師になるには、働きたい自治体の主催する地方公務員試験に応募し、受験・合格することが必要です。日程や試験内容は主催する自治体によるので、自治体に問い合わせてください。
こちらのサイトさまで公務員調理師の求人の有無、試験日程をチェックすることができます。

調理師の公務員試験日程一覧 | 公務員試験情報サイト【KoumuWIN!】

公務員調理師のこれから

自治体の財政危機や給食施設の民間委託化に伴い、正規雇用の求人が減って、公務員調理師の職は減りつつあります。この状況は今後も続くと考えられ、公務員調理師という立場はいずれほぼなくなっていく可能性もあります。公務員調理師になるには公務員資格が必須ですし、資格取得には手間も時間もかかります。公務員調理師を目指したい人は、ぜひ早めに情報収集とチャレンジを開始してくださいね!

(参考資料)

The following two tabs change content below.
アバター

飲食のお仕事レシピ 編集部

飲食のお仕事は、飲食・調理のお仕事をしている人のための求人・転職サイトです。お役立ち情報をわかりやすくお届けします。編集部へのお問い合わせは、info@chourishi-shigoto.comまでどうぞ!▼Facebookはコチラ! 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、media@chourishi-shigoto.comまでどうぞ。
この記事をシェアする

飲食のお仕事では人気の保育園や幼稚園の求人をはじめ、式場や飲食店の求人を検索できます。

飲食のお仕事で求人を探す

この記事が気に入ったら
いいね!

最新記事をお届けします。